TAIWAN




2006年3月30日から4月2日
記録がなく出発時間等は未定。




THE VISCOUNT TAIPEI(ビスカントタイペイ)

台北駅から歩いて15分くらいと少し遠い。
大通りの一本入った通りなので周辺は暗い。
部屋の中も薄暗くカビ臭い・・・。



夕方の飛行機に乗り、台北に着いたのは夜中。
今日はゆっくり休んで明日から観光するぞ!



今日は朝からHISのガイド付観光。

まずは『孔子廟 』

孔子廟(コンズミャオ)***************************************
1930年 中国語圏の思想・学問の祖 孔子を祀った台北孔子廟は、
台北城を建設したときに余ったお金と材料を使い建てられた。
日本統治時代の1907年には日本語学校を造るために一時は取り壊されたが、
台北に孔子廟がないことを憂えた人々が再建を計画し1939年に現在の形となった。
************************************************************

中で太極拳やってる人がいたよ。

孔子廟の外壁に書かれている「萬仭宮牆」は、
「学問に近道はない 真面目に学ぶのみ」という意味だそう。

孔子廟の南東の角には日本でも見たことあるような猿のオブジェが!!

見猿

言わ猿

聞か猿

え!?君は・・・?

孔子の問答の中に、
・礼節にそむくことに注目してはいけません
・礼節にそむくことに耳を傾けてはいけません
・礼節にそむくことを言ってはいけません
・礼節にそむくことを行なってはいけません
という言葉があって簡単に言うと「見るな、言うな、聞くな、するな」ってことらしい。
4番目の猿は「するな」にあてはまるみたい。

他にも弓矢猿やギター猿、馬頭琴猿もあるらしいの。
次行くことがあったら探してみよう!

朝早いから店は全然開いてなかった。

入口は「黌門」と「はん宮」という門があり「黌門」から入場。
※黌門は昔の学校のこと

本殿にあたる「大成殿」に到着。

ここには孔子と四配、十二哲の牌位が祀られている。

現地の人に習ってお祈りをしたよ。

お祈りの時に使う耳の形をした木。

お祈りする時は、上の写真の木を2つ握り締めてお願い事をするの。
お祈りが終わったらコレを足元に落として、「1つが表、1つが裏」ならおみくじを引くことができる。
両方裏なら願い事は聞いてくれなくて、両方表なら信仰していないからダメ。
でも3回までチャレンジOK!
おみくじはお金じゃなく縁があれば引けるってことだね。
私は1発でOK!
でも・・・凶・・・

おみくじはお金と一緒に燃やしちゃいます。
先祖が天国で使うお金なんだそう。
って本物のお金じゃけどね。

お供え物がたくさん。

これはお祈りが終わったら持ち帰って食べるらしい。
国が違えばお祈りのスタイルも全然違うんだね。

お茶屋に来た。

高山ウーロン茶は高級品で150g=2000円もした!!
プーアル茶はもっと高い!!
全然買えないよ。。。

『総統府』

東京駅と同じ人がデザインしてるんだって。

続いて『中正紀念堂』へ。

中正紀念堂(ヂョンチァンジーニエンタン)**********************
中華民国の元総統:蒋介石を忍んで建てられた記念堂。
※中正とは蒋介石のこと
************************************************************

この人が「蒋介石」

この中正紀念堂の階段は89段で蒋介石が亡くなった年齢(数え)になってる。

続いてこちら。

これ痛かったーーー!!
石がたくさん敷き詰められてて足のツボを刺激するの!

やっと昼食。
有名な『梅子』に来たよ。

他のツアー客と一緒につまむからあまり食べれなかった。
味もいまいち分からなかったよ。

午後一の観光は『忠烈祠』

忠烈祠(ヂョンレイツー)**************************************
政府が国家の祭典を行い、忠義の精神を表彰し、国のために殉難した烈士を追悼するところ。
1911年 辛亥革命(中華民国開国革命といわれる)や抗日戦争などで国のために斃れた約33万人の英霊が祭られている。
1990年代以降になるとSARSで殉職した医師や看護婦、殉職した警察官や消防士も祭られるようになった。
************************************************************

この衛兵全然動かない。

でもこの後ちょうど交代式があって動いているところ見れたよ。


『国立故宮博物院』

国立故宮博物院************************************************
世界一の中国美術工芸コレクションがあり、フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、
ロシアのエルミタージュと並んで世界四大美術博物館の1つに数えられている。
70万点近くの収蔵品があり常時6000〜8000点を展示し翡翠白菜といった有名なものを除いて
3ヶ月おきに展示品を入れ替えていてすべての収蔵品を見終わるのに10年以上はかかると言われている。
************************************************************

国立故宮博物院の前にいる獅子。
デカっ!!!

最後は漢方の店で足ツボマッサージ。

ポキポキ鳴らしたり、わざと痛がらせようとするの!
そうゆうの嫌いなのに!!
肩・腎臓・胃腸・腰・冷え性って言われた・・・。

一旦ホテルに戻り、休憩。
夜は『士林夜市』に来たよ。

ここは台北一の夜市なの。

食べ物の屋台がたくさん。

まずはこの屋台で食べようかな?

カキオムレツ 40元

美味しいー!!

すごい行列のフライドチキン屋さん発見。
『豪大大鶏排』

便乗して並んでみたよ。

フライドチキン 40元

大きい!!
衣はカリカリ、中はジューシーでめちゃくちゃ美味しいよ。
上にかける香辛料もいい!

面白い乗り物発見!

椅子が左右に揺れながら一周してる。
子供用の乗り物にしては危なくない!?

さっきまでいた建物を出てちょっと移動。

この夜市はすごく広い。
洋服やアクセサリーの屋台もたくさん。

でも足が止まるのはやっぱり食べものなんだな。

いい匂い。

さっき食べたのにまだまだおなかは満たされてないみたい。

酸味があって結構さっぱりしたラーメン。
美味しかった。

金魚釣りだ!

亀釣りもある。

えっ?何コレ?えび釣り?

不思議な屋台がたくさんあって面白い。
夜中まで食べて遊んで楽しかった



原付がたくさん信号待ちしてる!

100台は余裕であるよ。
すごいね。

朝食は『青葉』へ。

芋粥・青葉炒め・しじみのにんにく醤油漬け・蛤のスープ。
お粥にはあまり味がついてないけどおかずが濃いから合う!

食後はお散歩。

市場だ!!

パイナップル甘くて美味しいーー!

ランチは『鼎泰豊』。

台湾に行った人は絶対行ってると思う『鼎泰豊』。
すごい混んでて1時間も待ったよ。

小籠包 170元

あまりに有名で本当に美味しいのか不安だったけど、すごく美味しい!!

一口食べるとジュワーとスープが出てくるの。
餡もジューシーで美味しい。

他にもえび焼売(220元)・ちまき(70元)・スープも食べた。
どれも美味しい。

食後は近くの永康街をブラブラ。
かわいい雑貨屋や服屋があって楽しいな♪

大人気の『氷館』でカキ氷も食べたよ。

いちごとキウイのカキ氷 160元

氷がフワフワで美味しい。

本当はマンゴー食べたかったんだ。
でも今年は収穫が遅れててなかったの。
残念。

この後はマッサージに行ったり、市場でプラプラしたり・・・。
台湾はマッサージが安いから嬉しい。

夕飯はちょっとだけ豪華に。

コース 1050元(3885円)

フカヒレ美味しい!!

アワビは別料金(1500元)

これも美味しい。

こんなに安く食べれて満足満足。



飛行機まで時間があったので朝食を食べにプラプラ。

肉飯美味しい。

ラーメンは酸味が効いてて美味しい。

台湾飯は美味しくて大好き。



まだまだ行きたいところはたくさんあったのに時間が足りなかった。
永康街は素敵な街だったからもっとゆっくりしたかったし、九仇も行きたかった。
マンゴーも食べ損ねたから氷館もまた行かなきゃ!!

あとは写真が少なくて行ったところすべて紹介できなかったのが残念。
3日目は本当たくさんブラブラして色んな所に行ったのに、写真撮り忘れちゃった。
昔過ぎて記憶も曖昧でちょっと雑な感じになってしまってごめんなさい。



このページのtop

TRIP

Asia

Japan

Korea

Macau

Taiwan 2006.3

India 2007.3

Cebu 2009.9

maldives 2014.8

America

Hawaii 2008.1

LasVegas-NY 2011.12

South America

Peru-Argentina2013.10

Africa

Tunisia 2005.11

Morocco 2008.11

Meast

Turkey 2006.3

Europe

France 2009.12

UK 2012.9

Oceania

Australia 2011.8

MAP

DIARY

ABOUT

HOME