MALDIVES


今年の夏休みはどうしようかなと悩んでいたら「リゾートに行きたい!」とnd。
それならたまにはのんびり過ごすのもいいかと前から気になっていたモルディブを検討し始めたけど、
モルディブっていっぱいホテルがあってどこがいいのか分からない。
とりあえずネットで調べてみた。

*****************************************************
インドとスリランカの南西、インド洋に浮かぶモルディブ共和国。
広大な海域に1,200以上もの島々が点在していて、
そのうちおよそ100島はリゾートアイランド呼ばれる島。
ひとつの島にひとつのホテルしかない「1島に1リゾート」だから
プライベート感はたっぷり。
極上の海を眺めながら、ホテルでゆったり休息するもよし、
アクティビティを楽しむもよし。
楽園ライフを堪能しよう!!
******************************************************


こんなの見たらますますモルディブに行きたくなってきた!!
よし!今年の夏休みはモルディブに決定!!!


「1島に1リゾート」ってことで、基本到着してから帰るまで島から出ることはないので、リゾート(ホテル)選びが重要ってことは分かった!

写真やテレビで見るリゾートってどこなんだろう?
でもそういうホテルってビックリするぐらい高い!


HPで検索しまくっても結局どこがいいのか分からない・・・


とはいえ、すでに出発予定日まで3週間きっているので良さそうなリゾートを探して、 空き状況を確認してみたけどあえなく撃沈。


そこで自分で探すのは諦め、モルディブに強いという旅行会社3社
(STワールド、グルービーツアー、ワールドツアープランナーズ)に
ホテルの希望条件をメールして探してもらうことに。その条件は下の7つ。


@水上ヴィラ
A食事が美味しい(できれば朝夕食付がいい)
Bハウスリーフがいい
C部屋から直接海に入れる
Dホテルに最低4泊したい
Eジンベイザメと一緒に泳げるツアーがある
F燃油、食事等現地でかかるもの全て込みで一人30万以下


この条件の中でも特に譲れなかったのは@とAとBとD。・・・多いか(笑)

<水上ヴィラ>
どうしても水上ヴィラに泊まりたかった。ただそれだけ(笑)
私の中でモルディブと言えば、青い海と水上ヴィラのイメージだったから、
モルディブに行くならやっぱり水上ヴィラに泊まりたかったんだ。


<食事が美味しい>
前述したとおり、リゾートに到着すると帰りまで島を出ることはないので、食事はすべてリゾート内で食べることになる。
だから料理が美味しくないと旅自体が嫌な思い出になってしまいそうだったので、
料理の評判がいいリゾートを希望。さらにレストランが1つしかないリゾートは料理に飽きてしまいそうだったので、
2つ以上レストランがあるリゾートがよかった。

あとリゾートのレストランってとても高いの。(島には競合他社がいないのと食料の輸送費代がかかるため)
全食事付きやオールインクルーシブは値段を気にせず食べれるからよさそうだけどその分宿泊費は高くなるし、
そんなに食べれないだろうってことで朝夕食付がちょうど良さそう。

※オールインクルーシブとは、リゾート滞在中の全飲食代、部屋のミニバーなどが全て宿泊費に込みという形式。
現地でお金がかからないので楽チン。リゾートによっては各種イベント、スパ代も含まれていたりと内容が違うため確認が必要。


<ハウスリーフが良い>
ハウスリーフとは、島の周りに群生している珊瑚礁のことで、珊瑚があるってことはそれに群がる熱帯魚がたくさんいるってこと。
さらに海の色が濃い青に変わるところは「ドロップオフ」と呼ばれ珊瑚がたくさんあるの。
リゾートによってはドロップオフまでの距離が遠かったりするので、わたしたちはシュノーケリングをしたかったから、
ドロップオフまでの距離も重要でした。

さらに部屋から直接海に入れるといいね!!

海に直接入れるし、海からあがった時もテラスからシャワールームに直接入れて便利!!


<ホテルに最低4泊したい>
モルディブの玄関であるマーレ空港までの行き方は、現在直行便はないのですべて経由便。
スリランカ航空、マレーシア航空、シンガポール航空、エミレーツ航空、キャセイパシフィック航空、大韓航空。
(大韓航空のみスリランカのコロンボ経由)
マーレ空港から各リゾートへの移動手段は3つ。

1.スピードボート
2.水上飛行機
3.国内線+ボート

通常マーレ空港に到着するのは夜が多く、スピードボートは24時間移動可能だし、国内線も夜便があれば移動は可能だが、
水上飛行機は夜間飛行ができないので翌日の飛行となるためマーレで1泊することになる。
例えば、4泊6日のツアーで水上飛行機で移動するリゾートの場合、1泊はマーレ泊になってしまうとリゾートには3泊しかできない。
これだともったいないので、ツアー日程よりホテルに最低4泊はしたいと希望。


で、上記条件に合うリゾートが「マフシヴァル Maafushivaru」

マフシヴァルは、ジンベイザメシュノーケリングができる南アリ環礁にあって、マーレ空港から水上飛行機で行くリゾート。
金曜日夜出発の4泊7日の日程で、マーレにはお昼前に着くので水上飛行機にもすぐ乗れてその日にリゾートに着ける。
もちろん水上ヴィラに4泊できて、朝夕食付の料理も美味しいらしい。


少し予算オーバーなのが気になったが、それ以外は条件をクリアしていたので、マフシヴァルでお願いすることに。
(2社の旅行会社から提案してもらい一番安かったワールドツアープランナーズさんにお願いしました)
すると旅行会社からの返事が、
「日にちが迫っておりますので、リゾートの手配が完了致しますとその時点からキャンセル料金がかかってしまいます。
そのため航空券が確保できてからのリゾート手配となります。が、現在航空券が満席でキャンセル待ちになります。」

悩んだけどキャンセル待ちをお願いして待機。

3日後 航空券の手配ができた!!
お盆でキャンセル待ちも多く難しいだろうと聞いていたから嬉しい!
次はリゾート手配。マフシヴァル空いていますように・・・。

翌日 満室・・・
ビーチヴィラなら空いてるらしいけど、どーしても水上ヴィラがいいのでマフシヴァルは諦めることに。

ここから怒涛の空室確認。
シェラトン モルディブ フルムーンリゾート&スパ →水上バンガロー可 
ザ レジデンス モルディブ →水上プールヴィラ可だが予算大幅増
ラックス モルディブ →満室
ジダリリゾーツ&スパクダ フナファル →デラックスアクアヴィラ可だが予算大幅増
ジュメイラ ヴィタヴェリ →満室
タージエキゾチカ リゾート&スパ →デラックス水上ヴィラなら可だが予算大幅増
ロビンソンクラブ モルディブ →満室
アナンタラ ティグ リゾート&スパ →満室
そして旅行会社から奇跡的にまだ空いていると言われたバロスモルディブ
この時点でジンベイザメシュノーケリングは諦めた(笑)


空室確認は一気にできるけど、手配となると1リゾートづつ確認することになる。
悩んで予算オーバーしてるけど、バロスモルディブで手配してもらうことに。

翌日 満室・・・

前日に空室になっていても検討している時間ややり取りしている間に埋まってしまんだろうな。
タージエキゾチカ リゾート&スパヴィヴァンタ バイ タージコーラルリーフも順に手配してもらったけど
やっぱり満室・・・

毎回手配するリゾートについて調べて、行く気になってるからショックは大きい。
もう行かない!!ってスネたけど、航空券発券期限まであと3日あったし(発券するとキャンセル料発生)
これで無理なら諦めることにしてもう一度バロスモルディブで聞いてもらえるようお願いしてみた。
直前になるとキャンセルがでるって聞くし、ndも気に入ってたから諦められなくて。
が、それから2日間連絡なし。

航空券発券期限当日の朝、旅行会社から電話があり

「手配できました!!!」

キャーーーーー!!嬉しーーー!!!
しかも水上ヴィラとビーチヴィラの分泊って聞いてたのに、全泊水上ヴィラで取れたってーーーー!!!!
ギリギリで取れてよかった!!!
条件もEとF以外はクリア!!(あと朝夕食付じゃなくて朝食のみ)
バロスはジンベイザメシュノーケリングはできないけど、ドルフィンクルーズができるみたい。

この時点で出発の4日前(笑)


ってことで、予算はだいぶオーバーしたけどとーっても素敵な時間を過ごすことができました。
癒されまくった7日間!!


続きは↓こちら

TRIP

Asia

Japan

Korea

Macau

Taiwan 2006.3

India 2007.3

Cebu 2009.9

maldives 2014.8

America

Hawaii 2008.1

LasVegas-NY 2011.12

South America

Peru-Argentina2013.10

Africa

Tunisia 2005.11

Morocco 2008.11

Meast

Turkey 2006.3

Europe

France 2009.12

UK 2012.9

Oceania

Australia 2011.8

MAP

DIARY

ABOUT

HOME