MALDIVES

 国名: モルディブ共和国 Republic of Maldives
 言語: ディベヒ語(リゾートは英語)
 通貨: Rf(モルディブ・ルフィア)とLa(ラーリ) リゾートはアメリカドルでOK
 時差: -4時間
 気候: 年間を通して平均気温が26〜33℃ 12月〜4月は乾季、5月〜9月は雨季
 フライト: 直行便はない 今回はシンガポール経由で約12時間
 プラグ: タイプBF リゾートのコンセントにはすでにプラグが差してありそのまま使えた


2014年9月8日から9月14日


バロスモルディブ

バロスモルディブは、1周10分程の小さな島で、
マーレ国際空港からスピードボートで20分ほどの北マーレ環礁にある。


今回宿泊した水上ヴィラは30棟あり、そのうち10棟はプール付水上ヴィラ。

私たちの部屋は301号室。
東側(330号室側)に堤防があるのを知って景観的に?と思ったので予約時に西側を希望しました。
でもまさか一番端になるとは思わなかった(笑)


92uある部屋は開放感があって素敵!!

キングサイズベッド!!

デスクの上のフルーツは毎日補充してくれるの。


ベッド前にあるソファ。


開くと・・・


テレビが隠れてました。
こういう生活感のあるものが部屋にないだけで気分変わるよね。

続いてテラス。


ディベッドとパラソルとテーブルとイス。
ここで食べる朝食は美味しかったー。

テラスで一番贅沢な気分にさせてくれたのがこのソファ。

横になってのんびり過ごすのも幸せな時間。

そしてテラスから直接海に入れるの。

シャワーがついてるから海からあがってすぐに塩水を流せるよ。

テラスから直接シャワールームに入れちゃう!!


バスタブもあります。


洗面台は2つあって便利!

この空間とっても広いです。
タオルは毎日朝と夕方に取り換えてくれます。

アメニティはイタリアのAcca Kappa。

いい匂いで癒されるー。
他にも歯ブラシ3本、めん棒、コットン、爪やすり、カミソリとシェービングクリーム、裁縫セットも用意されてました。

続いて、ちょうどベットの頭側(入ってすぐのところ)にあるクローゼットコーナー。

ハンガーがたくさんあるの嬉しい。
金庫にスリッパにアイロン台、そしてヨガマットまであった!
BAROSのロゴ入りビーチサンダルとサマーバッグは持帰りOK。

クローゼットの前にはスーツケースが置ける机もあって、普段床で広げる私はとっても感動しちゃいました。
エスプレッソマシーンもあって、カプセルは毎日補充してくれます。
もちろんお水も毎日補充してくれます。


本当に素敵なお部屋で一日中いても飽きませんでした。
海入って、昼寝して、海入って、ごはん食べて、寝て、ってのんびりし過ぎかな?
BAROSはそんなことも贅沢だと思える本当に素敵なリゾートでした。


リゾートは米ドルでOK。

ほとんどリゾートにいるのでルームチャージだし、精算はクレジットカードが使えるので現金は不要かと思ったけど
チップのために100ドル持参。荷物を運んでくれたポーターさんと1日2回のベットメイキング、ツアーに参加した時
くらいしか使わなかったので100ドルでも多かったです。



今回利用するエアラインは、シンガポール航空。
移動時間が一番短いのはスリランカ航空だけど、週に4日間しか運航していないので、
ndの仕事の都合上難しかったの。でもシンガポール航空は毎日運航しているんだ。
しかも金曜深夜便があり羽田発!仕事が終わってから行けるので休みを無駄にしなくてすんだ!!

22:55 (シンガポール航空)羽田空港 出発



05:00 チャンギ空港 到着


マーライオンがお出迎え(笑)


次の飛行機まで5時間待ちなので、仮眠エリアで待つことに。


10:10 チャンギ空港 出発


11:35 マーレ空港 到着

空港にはカウンターが100以上あり、私たちもバロスのカウンターに行き、
リゾートスタッフの案内で外へ移動。

なんだか天気が怪しい・・・


空港からどんどん離れてくよ。


2〜3分で船着場に到着!!
バロス専用のスピードボート!!!


思ってたより大きい!!

私たち以外に同じ飛行機で来ていたファミリーと一緒。
他のお客さんを待たないってところがいいね。

12:15 マーレ空港 出発


移動ってよりクルージングしてるみたいな豪華な船だよ。


30分ほどで、バロスに到着。

この桟橋、見た目通り仮の桟橋なの。
今、LIMEレストランが改装中のため、その影響で通常の桟橋が使えないんだ。
ちょっとがっかりだけど、それ以上に素敵な景色だから意外と気にならなかったけどね。

Sails Barに通されてチェックイン。

ふかふかのソファでゆっくりして、お部屋に移動。


緑の中を抜けると水上ヴィラが見えてきました。


案内されたお部屋は一番左の301号室。

広ーーーい!!
インテリアがシックで落ち着いた雰囲気。

テラスに出るとテレビや雑誌で見たことある風景が目の前!!


キャーー!素敵!!!
少し曇ってるけど海の色がエメラルドグリーンだよ!!

テラスも広くて贅沢な空間。


シャンパンを開けてのんびり。


こういうの憧れてたのー!!!


今日は移動で疲れたし、曇ってるし、海に入るのは明日にしようと思ってたらndが早速海へ。
しかもテンション上がったのか飛び込んじゃった!

潮が引いてて腰くらいまでしか水がなかったからお尻を強打したらしい。


今日は曇ってて夕日は見れず。
あっというまに夜になり、夕食はCayenneレストランで。

バロスには、LIGHT HOUSE、LIME、Cayenneの3つレストランがあって
LIMEは食事付プランで利用するレストラン、LIGHT HOUSEとCayenneは夜しか開いてません。
しかし今はLIMEが改装中で、CayenneでLIMEのメニューをいただけます。

改装中なのは残念だけど、CayenneでLIMEのメニューも食べられるなんてお得だし、
LIMEしか外に席がないと思ってたら全てのレストランがそうだったからメニュー以外はそんなに変わらないし、
正直気にならなかったよ。

LIMEからナシゴレン、Cayenneからオニオングラタンスープとステーキ

とても上品な味で美味しい。

夜の海風は気持ちいい!!

美味しい食事でおなかいっぱいになり、部屋に戻ればすぐに就寝。
明日は晴れるかな。



07:00 起床
07:30 朝食

朝食をいただくためCayenneレストランへ。
水上ヴィラを出て島に入ると緑がたくさんあって気持ちいい!

道には葉やゴミが全然落ちてないの!本当キレイ!!
いつもスタッフが掃除してくれてます。

ジム、SPA、レセプションを通り過ぎて、


Cayenneレストランに到着。
昨日は夜だったからよく分からなかったけど、とっても開放的で気持ちいい!


朝食はビュッフェ。


美味しそうなご飯がいっぱいでテンション上がるー!!


ワッフルはその場で作ってくれるから熱々で美味しい。しっとりモチモチだよ。

海を見ながらの朝食はいつもより美味しく感じる♪

部屋までの帰り道、空は厚い雲に覆われて今にも雨が降りそう。


天気もイマイチだしお腹もいっぱいだし少し部屋で休憩。

ベッドに横になっていても海が見えるなんて本当贅沢だわ。

空は相変わらず曇っているけど、無性に海に入りたい!!
そういえば私 まだ海に入ってないんだった。
早速着替えて、シュノーケリングセットを借りにマリンセンターへ。


シュノーケリングするなら堤防の先がいいよってスタッフが教えてくれました。
まだ時間が早く場所によっては浅すぎて堤防の先まで泳いで行けないので(満潮は午後2時30分位)
比較的深めのSails Barの奥にあるビーチからイン!!


海から見たLIGHT HOUSE。

白い屋根はバロスの象徴だね。

堤防を超えると魚がいっぱい!!!


サメだーーーーー!!!


人を襲わないから心配ないって聞いててもやっぱり目の前に現れると怖いよ。


少し濁ってたけど、こんなに魚がいると思ってなかったからすっごく楽しい♪
気づけば島を一周してたよ。

部屋に戻りシャワーを浴びて、忘れ物を取りにさっき海に入った場所に戻ってきた。


こんなところにハンモックがあるの気づかなかったよ。


せっかくなので Sails Bar でティータイム。

一度部屋に戻り夕日を見ようと思ったけど今日も見れず。

夕食は毎週日曜日に開催される「モルディビアン・ナイト」

モルディビアンストールを腰に巻いてもらいスタート!!

料理がたくさん!!

モルディブ料理の代表的なのはカレーで、カレーだけで6種類くらいあった。
味は・・・まぁまぁでした。
一人1万円くらいで飲み物は別だし、雰囲気を楽しむってだけで正直高いかも。

20時からライブスタート♪

モルディブアンミュージックを聞きながら夜風にあたり心地よい時間。

このまま寝てしまいそう。



07:00 起床

07:30 朝食

今日はインヴィラ・ブレックファースト。テラスで朝食を食べます。


バロスに着いた時に日にちを指定されて、時間は7時以降で好きな時間を伝え、
朝食のメニューも決めました。


卵料理はスクランブルエッグ?オムレツ?
フレッシュジュースはパイン?オレンジ?マンゴー?
パンはチョコブレッドはいるか?ロールパンはいるか?焼く?
ヨーグルトはプレーン?フルーツミックス?
コーヒー?紅茶?アールグレイ?ダージリン?
フルーツは何が欲しい?

などなどすごく細かく聞いてくれるんだけど、
土曜日(到着日)に火曜日の朝食のこと聞かれてもね。。。

レストランで食べる方が出来立てで温かいから美味しいけど、気分が全然違うね。
テラスで食べる朝食は格別!!
本当贅沢な時間。


今日はテラスから海へ。


今日も少し濁ってるけど、魚いっぱい!!

写真で見るとあまりキレイじゃないね。本当はすごくキレイなのに・・・
やっぱり新しいカメラ買うべきだった。


19:00 夕食

今日はビーチでディナー。

ビーチにテーブルと椅子を置いて、フランス料理をいただきます。
真ん中にテーブルあるの分かるかな?


事前にメイン料理を肉にするか魚にするか、それと焼き方を決めました。


肉は柔らかく、魚は身がプリプリでどれも美味しい。

デザートは大きなチョコレートケーキ。

ビーチでフレンチなんてなかなかないよね!?
このシチュエーションがさらに気分を良くしてくれる!!

食事の後は、このまま部屋に戻るのもったいないねとLIGHT HOUSEの2階のBarへ。


夜風が気持ちよくて、このまま眠りたい。



06:30 起床

晴れたーーーーー!!!

バロスに到着してからこんな青空初めて!!
海がキラキラしててキレイ!
やっぱり晴れるとテンション上がるね↑↑


07:00 朝食

2日ぶりのCayenneレストランへ。


毎日見ていた景色が違って見えるよ!


Cayenneの入り口のすぐ隣には、今日と明日のエクスカーション(イベント)の掲示板があるの。


今日は、シュノーケリングツアーとドルフィンサンセットクルーズに参加するよ。


今日の席はここ。


早くてまだ誰もいないから独り占め!!いや、二人占め!!!


Cayenneから見るLIGHT HOUSEもとっても素敵。


10:00 シュノーケリングツアー


10分ほどでポイントに到着!
早速ダイブ!!!

すごくキレーーー!!!(上の写真はスタッフがいいカメラで撮ってくれました)
透明度もあって魚もたくさんいて楽しい!!

1時間程でシュノーケリングツアーは終了。
念願の海亀には会えなかったけど、まだ午後も明日もあるから頑張って探そう!!

ランチは日本から持ってきたカップラーメン。


海に入った後のカップラーメンってなんでこんなに美味しいんだろう(笑)

ディベッドでのんびり。


午後2時にもなると日差しが強く、いくら日陰とはいえ暑い。
体が火照ってきたのでシュノーケリングにでも行きますか!!
部屋からすぐに海に入れるって楽チン♪


いつものように堤防を越えてシュノーケリング。


ニモがこっち見てる♪


「痛っ!!」
突然ndが騒ぎ始めた!
何事かと思ったらクラゲに刺されたみたい!!
よく見ると小さな赤いクラゲがたくさんいる!
怖いよーーー!!!!
急いで近場のビーチに避難!


昨日の大雨で流れてきたのかな!?
モルディブでクラゲに刺されるなんて思ってなかったらショックだよ。
※クラゲに刺されたndの腕はグロテスクなのでUPするのは控えます


ビックリしたのとクラゲに刺されてテンション下がっているndのために、
せっかくバスタブがあるんだしお風呂に入ろう!!


海を見ながらのお風呂は癒されるーーー!!

そしてお昼寝・・・


なんて贅沢なんだろう(うふふ)


16:30 ドルフィンクルーズ


スピードボートに乗って出発!!


20分程で最初のポイントに到着。
空港に近いこの辺りは波が高く、バロスより天気が悪いよ。


「いた!」
って声が聞こえ、振り向いてもイルカの姿は見えず。
「いた!」「いた!」「いた!」
今度はみんな見つけたみたいで騒いでるけど、私だけ見れず・・・

一人スネてると、次のポイントへ移動してくれた!
着いた瞬間「いたーーー!」

今度は私にも見れた!!
野生のイルカに会ったの初めて!

ここはイルカスポットらしく、他のリゾートの船も集まってきたよ!


10頭くらいのイルカが交互に顔を見せてくれて大興奮!!


ボートのすぐ近くまで来てくれるの!


最後に豪快なジャンプを見せてくれたよ!!


もう興奮しっぱなし!
モルディブ来て一番の大興奮だよ(笑)
本当楽しかったーーーー♪♪


バロスに戻ってくると、Sails Barでカクテルパーティーが始まってた。


ワインと軽食を囲んでスタッフとお話ししたりまったりタイム。
普段着でいいんだけど、欧米の方たちはドレスアップしている人もいたんだ。

夕食はCayenneレストランで。


今日は1日いろんなことがあって楽しかった!!
キレイな海に入って、イルカ見て、パーティー出て、アクティブな1日でした。



06:30 起床

今日は昨日より雲が少なく快晴ーーーー!!!

バロス最終日にこんなに晴れてくれて嬉しい!!


07:00 朝食

最後の朝食もCayenneレストラン。


ヘルシーにコーンフレークとヨーグルト。


毎朝テーブルには1枚の冊子が置いてあるの。


これは、エクスカーション情報や日の出日没情報、干潮満潮情報が記されていて、
シュノーケリングするのに活用してたよ!
干潮時は岸近くの水位が浅すぎて場所によっては戻って来れなくなったりするから気を付けないとね。


今日の飛行機は23:25、バロスを出発するのは20:30だけど、
18時まで部屋を使えるの!!
だから思う存分最終日も楽しめる!!!


昨日のクラゲはどこか行ったみたいなので海に入りますか!!


堤防の先まで行くとクラゲがいそうなので、
プール付水上コテージのずっと先に見えていたサンドバンクに行ってみることに。


干潮時は歩いて行けるって誰かのブログで見たけど、なかなか距離あるね。
何度も諦めようとしたけど頑張って泳いできました!!


わーい!!!到着!!!
このサンドバンクはすごく小さい。
いつもあるわけじゃなくて15時頃には満潮になるので水の中へ消えてしまいます。
だからこそ来たかったんだよね。

せっかくここまで来たからゆっくりしたかったけど、
実は来る途中、あの赤いクラゲを数匹見つけちゃったのよね。
だから写真だけとってさっさと退散。

部屋に戻ってランチタイム。


午後は思い思いに過ごそう。
バロス最後の青空を堪能しなくちゃ!!


部屋から見える「グランドピアノデッキ」

海の真ん中で食事ができるの。朝食や昼食なら青い海に囲まれて、
夕食なら夕日を眺めた後、星空の下でキャンドルに囲まれて食事をいただける。
素敵すぎる!!!
次バロスに来れるならここで食事したいな。


14:30になり、昨日予約しておいたSPAへ。

受付からもういい匂いがする。

施術室はすべて個室。


広ーい!ベッドが2つに外にはバスタブとシャワー、ディベッドがあるよ。


メニューはスタッフオススメの「Baros Signature Massage」


めちゃくちゃ気持ちいい!!!
もったいないことに途中で寝てしまった・・・

「Baros Signature Massage」はマッサージだけでなくストレッチもしてくれるから、
すごーく体が軽くなったよ。


帰り道、カメレオン?に遭遇。


部屋に戻りパッキングをして、水上ヴィラを最後まで満喫。


SPA中に雨が降ったみたいで空は雲に覆われてる。


18時になり、そろそろ出ないと・・・


よく見ると空が赤くなってる。
バロス初の夕日が見れるかも!?


夕日を見るなら絶対LIGHT HOUSE 2階のBarで見たかったの!!
急いでレセプションに行き荷物を預けLIGHT HOUSEへ。


間に合った!
雲の間から見える赤い夕焼けがキレイ!!


水平線に沈む夕日は見れなかったけど満足!満足!
あとはディナーの時間までここでまったり。


大きな椅子は座り心地抜群!!


クッション置くとこんな感じ↓


19:00 LIGHT HOUSEレストランでディナー

LIGHT HOUSEは唯一の予約制レストラン。
最後のディナーだから豪華にしたくて昨日予約しました!!


レストランの真ん中が厨房になっていて、海側にしか席がないの。
多分10席くらいかな。


まずはメイン料理を頼むと付いてくるパンと前菜。


バロスで一番美味しいと評判のロブスターのビスクは、目の前で調理してくれるよ!

ファイヤーーーー!!!


美味しーーー!

海老がめちゃくちゃ濃厚なの!!!
これはみんながオススメしたくなるのも納得!!

お口直しの小さな3種のシャーベット。


メインはロブスターのグリル。


大きい!!
身がプッリプリだよ!!


バロスを最後まで満喫できました!!


20:30 バロス 出発

桟橋までスタッフがお見送り。
帰りは正規の桟橋を使わせてくれました。

バイバイ バロスー!!!


空港に到着すると、こんなにたくさんの人がどこにいたんだろう?ってくらいな人!人!人!


久しぶりの人ごみに酔いそうだ・・・


00:00 (シンガポール航空)マーレ空港 出発
07:30 (シンガポール航空)チャンギ空港 到着

予定していた23:25から30分程遅れて出発。
チャンギ空港到着も遅れてしまったので、予定していた8時発の羽田行きに乗れなくなっちゃった!!

飛行機を降りるとシンガポール航空のスタッフが待機していて、

「8時羽田行きフライトの人は、9時成田行きに振り替えます。」

いやいやいや、羽田に着くか成田に着くかは全然違うんですけど・・・
家に着く時間も2時間は遅くなるし。
もともと乗継ぎ時間が50分しかなくて不安だったんだよね(7:10着、8時発)
そもそもなんでマーレの出発が遅れたの!?
いろいろ話していると偉そうなスタッフが、

「なら、13時に羽田行きがあるからそれに乗ればいい。」

はぁ、13時まで待てと?5時間も何すればいいの?
それなら成田行きに乗った方が早く家に着くわ!!とブチギレ。

結局8時の成田行きに乗り成田空港から家までの交通費はシンガポール航空に払ってもらうことで了承しました。


09:25 (シンガポール航空)チャンギ空港 出発


17:30 (シンガポール航空)成田空港 到着




急に決まったモルディブ旅行。
最後 シンガポール航空にイライラさせられたけど、モルディブ滞在は本当に素敵な時間だった。
こんなにのんびり過ごしたのは初めて。
のんびりしに行くとはいえ時間が余ったり飽きたりしないか少し不安だったけど、全然大丈夫だった。
青い空、エメラルドグリーンの海に毎日癒され、それだけでなく豪華な部屋にいるだけで癒されたし、
テラスやレストランにいるだけで非現実的な世界に癒されました。
部屋でゴロゴロしていることでさえ贅沢に感じる毎日でした。
こんな気分になったのは人生でも初めて。

だいぶ予算オーバーだけどケチらないでよかった。バロスでよかった!!





このページのtop

TRIP

Asia

Japan

Korea

Macau

Taiwan 2006.3

India 2007.3

Cebu 2009.9

maldives 2014.8

America

Hawaii 2008.1

LasVegas-NY 2011.12

South America

Peru-Argentina2013.10

Africa

Tunisia 2005.11

Morocco 2008.11

Meast

Turkey 2006.3

Europe

France 2009.12

UK 2012.9

Oceania

Australia 2011.8

MAP

DIARY

ABOUT

HOME