AUSTRALIA




日付 スケジュール 宿泊地
1day
2011.8.13
 JET STAR
JQ012 成田 20:25−ゴールドコースト 6:25 (9h)
ゴールドコースト
2day
2011.8.14
サーファーズパラダイス散策 ゴールドコースト
3day
2011.8.15
 ホエールウォッチング&シーワールド ゴールドコースト
4day
2011.8.16
 カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ ゴールドコースト
5day
2011.8.17
 スプリングブルック ツアー ゴールドコースト
6day
2011.8.18
 JET STAR
JQ011 ゴールドコースト 10:55−成田 19:00 (9h)



成田-ゴールドコーストの機内食(夜)

成田-ゴールドコーストの機内食(朝)
キッシュ


ゴールドコースト-成田の機内食(昼)
パスタ

ゴールドコースト-成田の機内食(夜)
唐揚げとチャーハン





MANTRA CIRCLE ON CAVILL ゴールドコースト、サーファーズパラダイス

ツインタワーの立派なホテル。
1階にあるショッピングセンターにはスーパーやレストランがあって便利。

今回社員旅行ってこともあり、2bedroomを借りたの。
2bedroomってバス&トイレも2つあって便利だね!!

リビング広い!!

1つめの部屋はツイン。ベット狭すぎ!!

もう1つの部屋はダブル。

お風呂からは外が見えて眺めいい。



オーストラリアの両替は断然オーストラリアでした方がいい。
日本だと両替手数料がかかるけどオーストラリアにはかからない店が多いらしい。
ちなみに日本の空港だとAUD1=\89が、市内の両替所だとAUD1=\82になる。
市内に行くまでにお金がかかってしまう場合はオーストラリアの空港で両替した方が日本でするよりはマシ。
サーファーズパラダイスで有名な両替所が『Kings』。

とはいえ市内の両替所も店によってレートはバラバラ。
『Kings』は両替手数料がかからないのでオススメ。



初めて乗ったJETSTAR。
航空券が安い代わりにサービスはすべて有料だけど、
今回HISで申し込んだから、ブランケットや食事のサービスは付いてたの。
旅行会社経由で申し込むとだいたい付いてるみたい。(もちろんその分航空券は高いけど)
機内で食事を頼むと1食AUD15程度だから、空港で購入して機内に持ち込んだ方が安いし美味しいと思う。
ビデオは+1800円(往復)でレンタル。

30分遅れて21時に出発。
朝からなんだか調子悪いなと思っていたら、飛行機乗る頃には気持ち悪くて絶不調。
機内食は一口も食べれなかった。。。
しかも夜中にすごい揺れて気持ち悪くなるし、もう最悪。
せっかく借りたビデオも全く見る気になれず、ひたすら寝てた。



ゴールドコースト空港に着くと空気がキレイであっという間に気分が良くなった。

まだ朝の7時なのに空港はすごい人!

トイレかわいい。

空港からサーファーズパラダイスまではサーフサイドバスで行くことに。
オーストラリアのバスは、乗る時に運転手に行き先を言ってお金を払うの。(ルート702 AUD6.9=\565)
バス停のアナウンスがなくて、降りたいバス停が近付いたら『STOP』のボタンを押すと
バスが止まってくれるんだけど、道を知らない人にはとっても不便。
一応運転手に行き先を告げてから乗車するから、親切な運転手なら止まってくれるんだろうけどね。

もちろん私たちもちゃんと降りれるか心配だったから運転手に目的地で止まってくれるようお願いしたら、
「9時9分に着くから」と言われた。
9時9分って正確過ぎない!?5分や10分ならまだ分かるけど。。。
不安だったけど運転手の言った通り、ちゃんと9時9分に目的地に到着。
ゴールドコーストは道が混まないからほぼ時間通りに着くみたい。


ホテルチェックイン。
前半組がすでにチェックインしているから楽にできると思ってたのに、すでに帰国しててキーをホテルに戻してたからちょっと面倒だった。
やっとキーをもらったら、今度はエレベーターに乗れない。
キーをかざして階数を押すはずなのに全然反応しないの。
フロントに戻り聞いたら隣のタワーとのこと。(ここツインタワーなの)
でも隣のタワーで同じことしてもやっぱりダメ。
再びフロントに戻って聞き直したところスッキリ!!
例えばキーが【2105】だとしたら、一番左の数字はタワーを表していて1がサウスワター、2がノースタワー、
真ん中にある2桁の数字は階数、一番右の数字が部屋番号だったの!!
だから【2105】は、ノースタワー10階の5番の部屋ってこと。
分かりにくいよね・・・。


部屋に入ると広くて素敵な部屋で感動!!
海も見える!!

荷物を置いて早速サーファーズパラダイス散策。

とりあえず海に行こう!!

青い空に青い海!気持ちいい!!
白い砂浜キレイ!!

砂が柔らかくて気持ちいい!

この砂浜42キロも続いているんだって!

さすがに冬だから水は冷たい!!

しばらく海でのんびりして、ランチを食べに『パンケーキ・イン・パラダイス』へ。
目印はこの大きなパンケーキのオブジェ。

店内は気球になっててかわいい。

まずパンケーキの枚数を選んで、トッピングをチョイス。

パンケーキは2枚にしてアイスをトッピング(AUD9.5=\779)。
GTさんはアイス&生クリームをトッピング。

24時間ぶりの食事だったけど、ペロリと食べちゃった。
アイスがすごく甘かったから、生クリームだけの方がいいかも。
大好きなフレンチフライも(AUD5.9=\410)


サーファーズの町をプラプラしてたら発見!!
『Meter Maids(メーターメイド)』。

後ろ姿の2人の女性が『Meter Maids(メーターメイド)』。
この人たちはパーキングメーターを見て回ってるの。
駐車違反で罰金を取られる人が少しでも少なくなるようにと、
時間切れの車を見つけるとメーターに5セントコインを入れてくれるんだって。


せっかくコンドミニアムだからと夕飯はホームパーティーをすることに。
『Coles Supermarkets』で食材探し。


海外のスーパー大好き。
なんでもサイズが大きくて、量が多くて楽しい♪
ホームパーティーっぽいものを買って帰宅。

バルサミコドレシッシングのサラダ、ラビオリ入りトマトスープ、ラザニア、ピザ、パン。
美味しい!!
なんだか住んでいるみたいで楽しいな♪
(一人当たりAUD11=\902)


部屋からの夜景もキレイ。



今日は念願のホエールウォッチング。
冬のオーストラリアってあまり惹かれなかったんだけど、
ホエールウォッチングは冬の時期だけと知って行く気になったんだ。

ホエールウォッチング(シーワールド入場券付でAUD105=\8,610)の格安チケットを前日JTBツアーデスクでゲット。

※普通に買ったらホエールウォッチング(AUD99)、シーワールド入場券(AUD79.9)で合計AUD178.9(\14,670)
日本人向けのホエールウォッチングツアー(日本語アナウンス)はAUD120以上。
今回は英語アナウンスだけどシーワールド入場券も付いてAUD105で買えたのはラッキー!!

シーワールド行きのバスに乗ってシーワールドへ。(AUD4.6=\377)
船の乗り場はシーワールド入口のさらに奥。



船は思ってたより大きくて100人くらい乗ったよ。

出発ーーー!!!

シーワールドからはヘリコプターも乗れるんだって!

2階のテラス席に座ってスタンバイOK。
いつクジラが出てきても大丈夫!!

なんて思ってたら、ここからスピードを上げるから船内に入るよう言われちゃった・・・。
船内に入ると揺れるしなんだか気持ち悪くなってきたよ。。。


20分程で沖に到着。
みんな外に出て一斉にクジラを探してる。

いきなり目の前でクジラがジャンプ!!
あまりに突然で心構えできてなかったからビックリ!!
その後は尾びれを見せてくれたり、潮吹いたりしてくれた。

クジラが現れると「11時の方向」とか「15時の方向」とかアナウンスしてくれる。
2時間くらい沖にいたけど、なかなかクジラが現れない時もあって、クジラの鳴き声を聞かせて呼び出したりしてくれた。
実際その声に反応して大ジャンプを見せてくれたの。
でも私の反対側だったから見逃しちゃった。。。


こんな風に近くに来てくれたり、大きな体を見せてくれたり・・・


は、してくれなくて想像より遠めのクジラだったけど、
さすがは遭遇率100%!遠くても見れただけで満足!

沖から見たサーファーズの景色キレイ。

午後からはシーワールドへ。
入ってすぐのフードコートで腹ごしらえ。


チキンセット(AUD13.99=\1,147円)とフレンチフライ(AUD5=\410)。

食べてるところに海鳥がたくさんいて、もう本当嫌だった。

頭の真上とか飛ぶから全然落ち着いて食べれなかったよ。

急いで食べて園内散策することに。
まずは『King Penguin(キングペンギン)』。

みんな一緒に右に行ったり左に行ったりかわいい。
King Penguinは皇帝ペンギンの次に大きいペンギンなんだって!

続いてこちら。

『Sea Lion(アシカ)』のショー。

ストーリーのあるショーで見ていて楽しかった。
見ている子供たちの反応が素直でかわいいの。

続いて『SHARK BAY』。


大きなサメがたくさんいた。

続いて『Penguin Point』。


ここのペンギンは小さめ。
King Penguinとは違ってみんな自由に泳いでた。

続いて『Polar Bear(ホッキョクグマ)』。


奥の方で寝ててよく見えなかった。

続いて『Dolphin Cove(イルカショー)』。

イルカに乗って登場。

イルカのジャンプを撮影したら、空飛んでるみたいになっちゃった。

イルカショーってやっぱり一番興奮する。
楽しかった♪

偶然イルカが泳いでいるプールを発見!

イルカが近くで見れそうだからしばらく見てると、子供対象のふれあい体験が始まったよ。

イルカの生態を説明したり、一緒に写真撮影したり、子供たちが合図するとイルカがジャンプしたり、ショーより楽しかった。
私も一緒にやりたかったな。


夕飯はシーワールド近くにあるシェラトンホテルのブッフェへ。

このレストラン1人 AUD89(=\7,298)もするちょっとお高めなブッフェレストランなんだけど
冬の間はAUD49(=\4,018)と値下げしてるの!
お得でしょ!?


シーフードやお肉など種類豊富!!


念願のムール貝と生牡蠣。
美味しーー!!


デザートも豊富でケーキやフルーツ、アイスまであったよ。
お腹一杯食べて満足。

帰りもバスに乗ってホテルへ。(AUD4.6=\377)



9時過ぎにホテルをでて、これから行く動物園『カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ』の
入場券を買いにHISのカウンターヘ。
HISでは入場券+コアラ抱っこ写真がAUD54=\4,428。
※普通に買ったら入場券(AUD44)+コアラ抱っこ写真(AUD18)AUD62=\5,084

日本で色々調べてHISやJTBのツアーデスクを利用した方がお得って知ったの。


朝ごはん食べてなかったから近くのカフェでマフィンを購入。(AUD4=\328)

ルート700のバスに乗ってカランビンへ。(AUD6.1=\500)
車内でマフィン食べたけど、オーストラリアのバスは飲食禁止だったみたい。
コーヒー飲んでる人いたけど、確かにこっそり飲んでた気がする・・・。

40分ほどバスに乗りカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリへ到着!

園内に入ると早速コアラ発見!!

木の上にいっぱいいるよー!!

ぬいぐるみみたい。かわいすぎる!!

丸くなって寝てる。

昼間は全然動かないって聞いてたけど、意外に起きてるコアラもたくさんいたよ。

混みだす前にコアラと写真を撮ることに。
飼育員のお姉さんが機嫌の良さそうな?コアラを選んで、抱っこさせてくれるの。

自分のカメラで撮ってもいいんだけど、あまり長い時間は抱っこできないから、
基本プロのカメラマンメインで撮影。

コアラの毛はふわふわで気持ち良かった。

写真は20分くらいで出来上がる。
その写真がコレ↓

コアラがカメラ目線じゃないのが残念だけど、記念だわ。
データは+AUD5で購入。

まだ園内に入って数メートル、そろそろ次に移動することに。

ここはとっても広い!

道に迷いそうになりながらも進むと、さっきとは違うコアラゾーンに来た。

こっちのエリアは赤ちゃんコアラがたくさんいた。

赤ちゃんを抱っこしてるコアラ。

赤ちゃんをおんぶしてるコアラ。

必死にお母さんコアラにくっついてる姿がかわいい。

このエリアのコアラ達はみんな元気に動きまくってた。
私たちがうるさかったから落ち着かなかったのかな。

そういえばウォンバットはどこにいたんだ?

次のエリアは・・・

カンガルー&ワラビーのエリア。

広い広場にカンガルーとワラビーがたくさんいた。
こんな風に触れあえるようになってるんだ。

お天気だったからみんなお昼寝タイム。
触っても全然大人しくてかわいい。


カンガルーはワラビーより全然大きくてちょっと怖い。
どうしてもあのボクサーカンガルーを思い出しちゃって全然近づけなかった。。。

他にもいろんな動物がいたよ。


よく分からない鳥たち。


木のぼりカンガルーやワニ。


タスマニアンデビルはいくら探しても見つからなかった。。。
夜行性だから別の場所にいるのかな。

一通り回って園内トレインで戻ることに。

最後にもう一度コアラ。

コアラにこんなに癒されるとは思ってなかった。
本当にかわいくてこの旅マックスのテンションだったよ。


バスでパシフィックフェアへ。(AUD5.4=\443)


パシフィックフェアは南半球最大規模、ゴールドコースト随一のショッピングセンター。
お店はたくさんあるけど、結局買ったのはスーパー。
大きなスーパーで楽しかった。


小腹が空いたので『Goldstein's Bakery』で遅めのランチ。
ボリューム万点のパイ(chicken,chilli&mango AUD5=\410)はしっとりサクサクで美味しい。

バスでサーファーズへ。(AUD3.9=\320)
みんなでお土産やUGG店巡り。

UGGが種類豊富で楽しい!

ここでちょっと豆知識。
UGGってブランド名じゃなくて、シープキン(ムートン)ブーツの総称なの。(ちなみにemuはブランド名)
正規UGGメーカーは現在世界に約80社ほどあって、(発祥はオーストラリア)
日本に来ているUGGは「UGG Australia」というアメリカのブランド。
ちなみに生産国は中国だからオーストラリアは全然関係なくなっちゃってる。。。
オーストラリアのUGGメーカーはもちろんオーストラリア産。
羊毛部分を触ったけど、本当に柔らかくて気持ちいいの!
こんな感触初めて!
羊毛は通気性に優れていて汗をかかないので、夏に履いてもいいらしい。
しかも素足で履くのが通なんだって。


買物に時間がかかり、夕飯を食べる予定だったレストランが閉まっちゃった。
ゴールドコーストって店が閉まるのすごく早いの。
21時にはだいたいのレストランは閉まっちゃうし、スーパーは遅くても19時まで。

この時間でも空いていたイタリアンレストランへ。

急遽入ったけど、とてもおしゃれなお店。


注文すると、目の前で調理してくれるの。
ソースを決めたら具を選んで、パスタも色んな種類から選べて楽しい。

海老のジェノベーゼ フィットチーネ。(AUD21=\1,722)
すごく美味しそうなのに、ソースの量が足りなくて味薄いし、
パスタがベチョベチョでイマイチだった。


アイスでお口お直し。
チョコとラズベリーのダブルアイス美味しい。(AUD6.2=\508)
でもさすがに寒い・・・。



今日は早起きして世界自然遺産スプリングブルック国立公園に行くツアーに参加。
SCENIC DAY TOURS(AUD87=¥7,134)

英語ツアーだったから、多国籍なメンバーが集まってツアースタート!

まず最初に来たのは、カランビンにあるビーチ。

すごくキレイでサーファーがたくさんいた。
サーファーズパラダイスとはまた違う雰囲気。

さらに移動して、次はトロピカルフルーツワールド。

見たことないフルーツがたくさん。


みんなで試食。


スターフルーツやドラゴンフルーツ、カスタードアップル、パパイヤなど普段食べないフルーツばかり。
カスタードアップルはしっとり食感で美味しい。
アボカドディップは目の前で作ってくれたよ。
めちゃくちゃ美味しーー!

今日の夕飯はアボカドディップに決定!!
1個 AUD1=¥82 なんて安いーー!


寄り道は終わりにして、いよいよスプリングブルック国立公園へ。

■■■オーストラリアの世界遺産@「オーストラリアのゴンドワナ雨林」1986/1994年に世界自然遺産に登録■■■

クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の一部に広がる自然保護地域の総称。
ラミントン国立公園、スプリングブルック国立公園、バリントン・トップ国立公園などの国立公園からなる。
森林は4つの型に分類され、亜熱帯地域に広がるナンヨウスギ、冷温帯森林地帯にのみ見られるナンキョクブナなどのほか、
絶滅の危機にあるクサビオヒメインコやフクロギツネなどが生息している。
1986年にニューサウスウェールズ州の16の国立公園や地域が登録され、1994年に同州の5地域と
クィーンズランド州の20の国立公園や地域が追加登録され登録面積のは370000haに及ぶ。


スプリングブルックは南半球最大規模 世界第二位のカルデラ。
ちなみに第一位は日本の阿蘇山なんだって!
日本人なのに全然知らなかった。

サトウキビ畑を通り過ぎると牧草地帯が広がってた。

アルパカだ!!
初めて見た!かわいい!

突然「ボンッ!」って音が鳴って、車から煙が!!!

ラジエーターが壊れちゃったよ。
もちろん車は動かない・・・。
急遽別の車を手配することになり、2時間待ちぼうけ・・・。
寒いし雨降ってくるしシンドかった・・・。

新しい車に乗り換えて、やっと着いたのが『ナチュラルブリッジ』。
ここは土ボタルで有名な場所。

レインフォレストと呼ばれる森の中をハイキング。

マイナスイオンたっぷりで気持ちいい!

すごい大きな木。

これで大きな伝わるかな?

20分程歩いてお目当ての洞窟&滝に到着。

この滝、最初は普通の滝だったんだけど、水の勢いで岩に穴があいちゃったんだって!

夜になると土ボタルでキレイな洞窟。
でもこの道のりを夜歩くのかと思うとちょっと怖い

15時 予定より大幅に遅れてやっとランチタイム。


英国コテージ風レストラン。
ガイドさんオススメのビーフパイ(AUD14.5=¥1,189)美味しい。

雨が降ってきたけど、ツアー続行!
ベストオブオール展望台に来たよ。
雨も風もすごくて、半分の人はバスで待機する中、私たちはカッパを着て展望台へ。

でも森の中は風も雨もなくて静か。

ここには樹齢数千年のナンキョクブナがあるらしいけど、これかな?
それにしては幹が細い気が・・・。

この木、雷が落ちて中が焼けちゃったんだって。

15分程歩いて展望台に到着。

けど霧で何も見えない・・・。

バスに戻り、少し山を降りたところにある『バーリングブルック』へ。

ここも霧が・・・滝が見えないよ。

少ししたら霧が晴れてきた!!

落差106mのバーリングブルック滝。
キレイ。

上から滝を見に来たよ。

上からの滝もいいね。
空気が気持ちいい!!

この滝が最後の観光。
マイナスイオンたっぷりで癒されたー!

バスの故障のおかげで、2時間遅れでサーファーズパラダイス到着。
急いで夕食の買い出しして、ホテルへ。

念願のオージービーフだよ。
フィレ2枚とロース2枚。
レストランで食べたら一人前AUD30=¥2,460はしちゃうけど、
スーパーなら4枚でAUD18=¥1,476
しかもレストランで食べるステーキは硬くて美味しくないって聞くから、
自分たちで調理した方が美味しくできるしいいね。

ステーキ、トマトスープ、フライドポテト、アボカドディップ、サラダ。
今日も豪華で美味しい。(一人AUD14=\1,148)



10時55分の飛行機に乗るため、ゴールドコースト空港へ。(AUD6.9=\565)

50分程で空港に到着。
朝でも全然渋滞しないんだ。

荷物検査して中に入るとまず国内線乗り場があって、
さらに奥に進むと国際線乗り場があった。
再度荷物検査して、出国手続きして、国際線乗り場へ。
国際線乗り場は店が全然なくて寂しい。

遅れることもなく10時55分出発し、予定通り19時成田到着。




コレはハズせない!シープキンブーツ!
左:UGG。一目ぼれして買っちゃった。(AUD152.15=\12,476)
  ウェスタンブーツみたいでかわいい。
  日本で買うより全然安いよ!!
右:emu。2足も買っちゃダメと思ってたのに見てたら欲しくなっちゃって・・・。
  本当は10%引きのところ20%引きしてくれるって言うし・・・。
  前から欲しかったショートブーツ。(AUD127=\10,414)


左:有名なお菓子TimTamは全種類買ってきちゃった。
右:はちみつ。(AUD3.19=\262)
  オーストラリアはハチミツ大国で有名なんだって。
  100%天然の純正ハチミツで日本のハチミツに比べると色が濃くて濃厚。


tea tree oil。(AUD4.19=\344)
傷やニキビに塗れる万能オイル。
日本なら千円以上はするから安い!!



ゴールドコーストは物価が高く、美味しいレストランはあまりないけど、
空気はキレイだし、時間はゆっくり流れているし、のんびりできる国。
にもかかわらず相変わらずハードな日程になっちゃった・・・
のんびりビーチでお昼寝したりボーッと過ごしたりもしたかったな。
レンタカーを借りてドライブもしたかった。
エアーズロックまでみんなで車で行くのも楽しそう!!

「この旅行がうまくいけば毎年恒例にしよう」なんて言ってるけど、実現するかな?
来年このページが増えているといいな。




このページのtop

TRIP

Asia

Japan

Korea

Macau

Taiwan 2006.3

India 2007.3

Cebu 2009.9

maldives 2014.8

America

Hawaii 2008.1

LasVegas-NY 2011.12

South America

Peru-Argentina2013.10

Africa

Tunisia 2005.11

Morocco 2008.11

Meast

Turkey 2006.3

Europe

France 2009.12

UK 2012.9

Oceania

Australia 2011.8

MAP

DIARY

ABOUT

HOME